玄関は広い方が便利!その理由とは

玄関

家づくりでは、間取りやスペースの確保を重視する傾向にありますが、玄関の広さも意識しましょう。
子育てには、玄関は広い方が何かと便利なのです。

広い玄関のメリット

お出かけ前の子どもの世話は、何かとスペースが必要となってくることが多いです。
そこで、広い玄関を確保することで、ベビーカーや三輪車などを置くことができたり、靴を履かせやすいなどといったメリットもあります。
特に、子どもが外で使用するものは、できるだけ室内までは持ち込みたくないものです。
玄関にそのままにしておけば、その分スペースを取られやすく、狭くなってしまいますし、来客時のイメージダウンにもつながります。

子育て以外にもメリットがある

また、玄関を広くしておけば、将来的に簡単にバリアフリー化することもできます。
玄関が狭いと、工事費用はその分抑え、他のスペースを広く確保することができますが、玄関を敢えて広くすることで得られるメリットは大きいと言えるでしょう。
玄関を広く取っておけば、たとえ子育てが一段落しても、自転車を置いたりときには作業場として活用することもできたりと、ライフスタイルに合わせた使い方ができるというのも魅力ではないでしょうか?
家族構成や用途、収納面を考えて、できるだけ広めに確保するようにしましょう。

ピックアップコンテンツ

玄関

玄関は広い方が便利!その理由とは

家づくりでは、間取りやスペースの確保を重視する傾向にありますが、玄関の広さも意識しましょう。子育てには、玄関は広い方が何かと便利なのです。…

詳細はコチラ

最新記事一覧